神奈川県相模原市のパソコン教室ワープロイン・Uの団塊インストラクターが、講座とは全く別に雑談時のネタにしようと書いた、エクセル小技のメモ帳です


 エクセルを使っていて、「こうすると便利だ、簡単だ!」と思ったことなどのメモ帳です。
 エクセルの解説・講座というわけではなく、自分のための備忘録です。
 でも、エクセル初心者のための参考に、「ちょっとしたアイディア」になればうれしいです。
 エクセル2007や2003で作成していますが、fileは2003以前でも読めるようにしています。
 誤字・脱字があるかと思います。寛大な心でお読みください。
   (無料だから手を抜いているというわけではないのですが・・・)





簡単に使えるエクセル血圧表 血圧グラフ

簡単に使えるエクセル血圧表 血圧グラフをUPしました

200701.jpg
エクセルで作った血圧記録表 血圧グラフ 無料ダウンロード
グラフも自動で作成できます。

エクセル2007で作成し、エクセル97-2003でも読めるように、xlsで保存しています。
2003以前で読むと罫線の色がだいぶ変わってしまうようなので、時間を作って2003で作成したものもUPします。
エクセルを使っていない方のために、無料の表計算ソフト(Star Suite_Calc)でそのまま使えるファイルもアップする予定です。
(このサイト右上の「Googleパック一括ダウンロード」から無料でダウンロードできます。)
手書きで使う方のためにpdfファイルもUPする予定です。

posted by yi at 16:19 | 血圧表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エクセルで曜日の表示 血圧表(3)

エクセルで自動的に曜日を表示したい
 エクセルで血圧表を作成して(3)


カレンダーのような日付の入ったものを作ったら、「曜日」を入れたくなりますね。
そんな時、手入力をするのではなく、自動的に入力できたら便利ですね。

曜日の入力をするには色々な方法がありますが、下の図の[H32]〜[H39]のようにすると、簡単です。
日付の入ったセルに対して、書式を設定するだけです。
書式設定の方法は、
 1)該当セルを範囲指定して、右クリック
 2)[セルの書式設定]−[表示形式]−[ユーザー定義]
   「種類」の欄に表現したい、形式を入力 します。
    日曜日の場合では、
     aaa −日
     aaaa−日曜日
     ddd −sun
     dddd−sunday となります。
 見本ファイルを http://www.windays.jp/pcwaza/excel/file/ketsua03.xls においています。

 この血圧表では、日曜日と土曜日に色をつけるため、[H4:H5]のように weekday関数を使っています。
 weekday関数は、曜日を数値として取り出します。この数値を調べて色を付けます。色をつける方法は次回の説明になります。
 weekday関数の詳細については、ヘルプ等でご確認ください。

youbi.jpg
posted by yi at 20:24 | 血圧表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一行おきに太線 エクセルで血圧表を作成して(2)

エクセルで一行おきに太線にしたい、セルに色をつけたいとき
 エクセルで血圧表を作成して(2)


↓このようにしたいとき どうしましょう?
書式のフィル

1.条件付き書式 を使う
2.書式のコピー/貼り付け を使う
 のが一般的ですし、参考書にも書いてあります。

でも、フィルするのが一番簡単です(だと思います)。

操作
 1.3〜5行目の罫線を設定する
 2.3・4行目に色をつける
 3.[B3]〜[G5]を範囲指定する
 4.範囲の右下のフィルハンドルをつかんで必要分だけフィルする

これで、完成です。どうです簡単でしょ。

それぞれの弱点
 1.上の方法では、データもコピーされてしまいます
   データを入力する前に、表を完成させておきましょう
 2.書式のコピー/貼り付け では、
   データは元もママですが、他の書式もコピーされてしまいます
   ([書式のコピー/貼り付け]ボタンを使うと簡単です)
   ([形式を選択して貼り付け]を使うと、詳細設定できます
 3.条件付き書式 では
   細かい設定ができますが、罫線の太さが選択できません(のようです)

以 上
posted by yi at 17:17 | 血圧表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同じ数値を複数個ずつ連続コピー エクセルで血圧表を作成して(1)

同じ数値を複数個ずつ連続コピー エクセルで血圧表を作成して(1)

エクセルを操作していて、同じ数値を複数個ずつ入力したいことってありませんか?

そんなときの「ごまかし技」です。

こちらが、作成したい表です
renfil1.jpg

こちらが数式です
renfil2.jpg

[B3]にある数字は、2008年5月1日のシリアル値です。
エクセルは1900年1月1日を【1】として、一日ごとに【1】ずつ増えるようにしています。
[39569]というのは、1900/01/01から39569日目ということです。
一日(24時間)が[1]ですから、[0.5]で12時間、[0.25]で6時間です。
こうすることによって日数や時間の計算をができるようになっています。
小数点以下を細かくしていくことによって、分秒まで計算できます。

3つずつ連続入力したいときは、分数を使うと簡単です。
[C4]セルに分数が入っています。
半角スペース・分子・/(スラッシュ)・分母で分数となります。

あとは表示形式で表現形式を整えます。

血圧表を作るときや、食事記録(一日3回)などもエクセルで簡単に作成できますね。
posted by yi at 12:11 | 血圧表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エクセルで血圧表を作成して(0)

エクセルで血圧表を作成していて「これが便利」と思ったこと

血圧を記録するのはいいのだけれど、グラフにするのが面倒です。

「いっそのこと、エクセルにグラフを描かせよう」と考えました。
表を作っていて困ったのが、朝晩2回測っているのでいるので、日付を2つずつ入れなければなりません。

1日、1日、2日、2日、3日、3日・・・
「このオートフィルが簡単に出来ないかしら」と考えていて、作ったのが下の表です。

むずかしい技術や、面倒な学習をしないで作成できます。
エクセル初心者にも簡単にできると思います。

それぞれの操作は簡単なのですが、説明が長くなりそうなので記事を分けて書きます。

ketsuatsuhyou.jpg

ketsuatsuhyou.jpg


カンタンなエクセルの表ですが、次の機能を盛り込んでいます。

1)同一日付(同一数字)のオートフィル
2)一行おきに太線の自動入力(オートフィル)
3)曜日の自動入力
4)日曜日に赤い色をつける
5)見えない方がスッキリするデータの非表示
6)年月を入れると、一か月分の表を自動作成
7)その月の最終日を判断して、次月の日付を書き込まない
8)年月を入れると、グラフの標題に自動的に反映

書いている途中で項目が増えたり減ったりするかもしれません。
興味のある方は、気楽にお付き合いください。
「こういうやり方の方が便利」というご忠告は有り難いです。
個別の質問には、たぶんお答えできません。
とりあえず、書きなぐっているだけなので責任は持てません。あしからず。

参考のためにエクセルファイルを置いておきます
Excel2003で作っているので、エクセル97〜2007まで使えるはずです。
興味が持てれば、ご自由にお使いください。
再配布はお断りいたします。
続きを読む
posted by yi at 20:42 | 血圧表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク

簡単に使うエクセルへ戻るexcel.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。